フライングカー・コーポレーション<新入社員向け>

文句なく熱中できるストーリー

フライングカー・コーポレーションとは航空会社(架空会社)の社員として企業活動を疑似体験する体験型学習プログラムです。
グループ単位に航空機メーカーを構成します。
受講者は航空機メーカの社員として、顧客である航空会社(フライングカー・コーポレーション)から注文を受けるために営業活動、商談に全力で取り組みます。

受注後は顧客の期待に応えられるよう、全社員で協力し合いながら機体製造を行います。
最後に待受けるのは損益計算です。
あるグループは黒字になり、別のグループは赤字に・・・。
メンバは全ての活動で刺激を受け、新たな出発にのぞみます。

導入事例3,000社以上のベストセラー!

  • 文句なしに熱中できるストーリーです
  • 新入社員でも組織活動の全体像を理解することができます
  • 少人数から100人以上の大人数でも対応可能です
  • 新入社員が組織で働くことの意味や喜びを知ることができます

プログラムの流れ

step1 チームビルディング

【ストーリー】

顧客であるフライングカー・コーポレーションを訪問することになりました。
メンバーは断片的な情報(地図カード)を伝えあい、目的地までの正確な地図を作製します。

【ポイント】

はじめて仕事をするメンバ同士の緊張を解きます。
また、今後の演習を効果的に進めるためのウォーミングアップをします。
“チームで協力する”ということはどういうことか、それぞれの体験を通して考えながら、「チーム作り」を行います。

【主な学び】

情報収集とチームビルディング、コミュニケーション、情報の収集と活用方法、活動方針の重要性

step2 電話対応・顧客訪問・接客

【ストーリー】

フライングカー・コーポレーションから航空機受注のチャンスをつかみました。
自社の売上目標を達成するために、なんとしても商談を成功させなければなりません。

【ポイント】

電話によるアポイントや会社訪問、商談を通して挨拶、敬語、身だしなみ、名刺交換など社会人として必要なビジネスマナーを習得します。
また、営業活動の難しさや重要性を理解し、コミュニケーションや顧客志向の意味を理解します。
第一部で学んだことをメンバそれぞれが活かすことによって、個人の成長とグループの成長を実感します。

【主な学び】

営業活動の重要性、コミュニケーション、顧客志向、身だしなみ、挨拶・敬語、会社訪問・来客対応、名刺交換

/td>
step3 組織活動・PDCA・損益計算

【ストーリー】

全員で力を合わせ見事に機体の受注に成功しました。
しかし、顧客であるフライングカー・コーポレーションからは厳しい納期と品質の要求されます。
顧客の期待に応えつつ自社の利益をだすための計画を練り、プロジェクトを遂行します。

【ポイント】

  • 効果的なコミュニケーションとは何か?
  • 意思決定の仕方は?
  • 役割分担はどのようにするのか?
  • 行動計画の立て方や進捗状況による計画変更など実際の業務に近い内容を体験し、組織で働くうえで大切なことを学びます。
    第三部を終了することで、営業・製造・損益という企業活動の一連を体験することができます。

    【主な学び】

    組織活動、仕事の進め方(PDCA・報連相)、意思決定、役割分担、時間・納期意識、コスト意識、損益の仕組み、利益の重要性

    実施内容

    対象者 新入社員、内定者
    実施時間 1日間コース(9:00~18:00) 仕事の進め方編
    2日間コース(9:00~18:00) 仕事の進め方編+ビジネスマナー
    ※3日間以上のアレンジも可能です。
    人数 12人以上(推奨)
    ※少人数の場合は公開講座にお申込みください
    費用 ◆社内講師での実施(内製化)
    レンタルキット 48,000円(税別)/ チーム
    ※別途2日間の実施ライセンス取得講座(2日間)への通学が必要です。
    受講料:150,000円 会場:プレスタイム社(東京南青山)

    ◆講師派遣での実施
    講師派遣料 200,000円(税別)/ 日
    レンタルキット 48,000円(税別)/ チーム

    ◆公開講座への参加
    1日コース 30,000円(税別)/人
    2日コース 50,000円(税別)/人
    Copyright(c) 2019 MENTOR Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com